Loading...

PC用画像スマホ用画像

お問合わせ
0233-75-2105
おおくら雪ものがたり
大蔵村冬の風物詩、巨大雪だるま「おおくら君」と花火
雪の回廊
全国屈指の豪雪地帯、3mに迫る雪壁
四ケ村の棚田
「日本の棚田百選」にも選ばれた美しい田園風景
肘折希望大橋
全長240mに及ぶ国内最大級の長さ、肘折温泉への入口

『肘折バカンス』とは、肘折温泉のゆったりとした時間の中でアクティビティなどを通じ、
ご家族の絆を深めていただく長期滞在プログラムです。
仕事も休暇も大自然が間近の環境で、普段とは違う秘湯ならではのバカンスを過ごしてみませんか?

湯治文化 × ワーケーション

Toji culture × Workation
Workation = Work + Vacation

ワーケーション(Workation)とは、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)から生まれた造語で、観光地やリゾート地でテレワークを活用しながら、働きながら休暇をとる過ごし方です。新型コロナウィルス感染症の流行により新しい働き方として注目されています。

こころとからだを癒す湯治場でのワーケーション

「湯治」というと、“おじいちゃん、おばあちゃんがするもの”と思っていませんか。
殺伐とした現代社会、日頃のストレスがたまりがちな若い人たちにも、湯治は抜群の効果を発揮します。普段働いている職場を離れて、こころとからだを休めながら家族や友人らと過ごす時間が増やせる。
地元の人との語らいを楽しむ朝市、山の幸をふんだんに使った郷土料理やおもてなしの宿、外湯めぐりなど、肘折温泉郷の風情を味わいながら、のんびり温泉につかる湯治文化のワーケーションを体験してみませんか?

温泉
ワーケーション

お知らせ

お問合わせはコチラ

山形県大蔵村『肘折バカンス』推進プロジェクト
山形県大蔵村大字清水2528 担当:小林

0233-75-2105

電話対応時間:平日9:00~18:00(定休:土日祝日)

湯の里 肘折温泉