水曜どうでしょうキャラバン 2016 8/2 肘折

footerLine.gif

肘折用バナー.jpg
《随時更新してまいります!》
2016年7月14日:肘折温泉オリジナルグッズ情報公開!
2016年7月14日:肘折夜会・朝会情報更新!

夜会の開催について

雨の肘折でございます。
2日19:30から予定しております「夜会」について、19:00に天候判断を行います。
こちらのページでもお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

ニャンさんと肘折との奇跡

どうでしょう藩士のみなさま、こんにちは。
肘折温泉 蕎麦屋でございます。
8月2日開催の「水曜どうでしょうキャラバン」には、大雨のなか、たくさんの藩士の方々に参加していただき、ありがとうございました!
大雨よりも何よりも、ニャンさんの登場にはみなさん驚いたのではないでしょうか。
なぜ肘折にニャンさんなのか?
実はわれわれも驚きの奇跡のエビソードがそこにはありまして、
ここでちょいと長文になりますが、説明させていただきます。

それはまだ雪の残る2016年3月にさかのぼります。

2016年3月12日午後8時、わたくし蕎麦屋は地元消防団の懇親会があり、旅館の宴会場にてご機嫌に飲んでおりました。
同日夜、水曜どうでしょうキャラバンスタッフのT山さんが、2016年度のキャラバン開催地候補選定の打合せで肘折に到着。
翌日13日に打合せということだったので、まぁ今夜はまずは消防団の飲み会で、そのあとちょっとT山さんにごあいさつでもと思っていたのですが、
さてカラオケでもというタイミングで団子屋さんから電話の着信。
そういえば、団子屋さんはひと足早くT山さんに会っているんだったと思いだし、これは早く来いとの連絡だなぁとケータイをとったところ、
「すげぇことが起きた。はやぐ来い!消防はもういいがら、来てけろ!」と何やらただごとではない様子。
そそくさと宴会場をあとにし、隣のホテルへ。
ホテルのロビーでは、団子屋さん、T山さん、ホテルのご主人(法螺貝の人)が興奮した面持ちで待ち構えておりました。
蕎麦屋「どうしたんですか?」
団子屋「ニャンが来た!」
蕎麦屋「は?」
T山さん「ニャンが来たのよ!」
蕎麦屋「は?」
団子屋「ほら、こないだインバウンドでベトナムのモニターツアーあったべ。それにニャンさんが来てたのよ。」
蕎麦屋「えーーー!」
法螺貝の人「うちにベトナムのツアーの人たちが泊まったべ。帰りぎわに、一緒に来たガイドさんが、そこの水曜どうでしょうキャラバンの集合写真を見て『スイヨウドウデショウ、シッテマスヨ。ワタシ、コノヒトタチトタビシタヨ。コレフジムラサンネ。コレウレシノサン。』っていうわけ。そのときはチェックアウトで、棚田米を買っていぐどがで、バダバダで…。で、その話をいま団子屋とT山さんに話しをしたら、それはまさかニャンさんじゃないかっていうことになって、名簿を確認してみたら…」
団子屋・T山さん「ニャンだったのよー!」
蕎麦屋「えーーーーー!まさか…ありえない…。」
あまりの想定外の事態に唖然。直後、笑いがこみあげてきて、爆笑。
「なんで…ニャンさんが、肘折に…ハハハハハハ(涙目)」

いろいろな偶然が重なって起きた奇跡のような事態。
訪日外国人観光客が過去最高というのはニュースでも話題になっているとおり。
日本中でインバウンドへの取り組みが進んでおり、肘折温泉もそれは同じです。
温泉や湯治という文化に興味をもち、肘折を訪れてくれるのは、人種も国籍も関係無く本当にありがたい。
村をあげて色々な取り組みをしてくれている中、ベトナムからインバウンドの旅行商品づくりを目的としたモニターツアーのお客様を肘折温泉でお迎えしました。
雪を楽しむ色々なプログラムを体験いただき、いよいよ離村の朝、先程の法螺貝の人とニャンさんとの邂逅があったのです。
この冬は、台湾やタイなどからもたくさんのインバウンドお客さまが肘折に来ていたのですが、たまたまニャンさんが泊まったホテルに、水曜どうでしょうキャラバンの集合写真があった!もしも、他の旅館に泊まっていたら、もしもニャンさんがあの集合写真に気がつかなかったら、法螺貝の人と会話をしなかったら、そもそも、水曜どうでしょうキャラバンが肘折に来ていなかったら、ガイドが”あの”ニャンさんだとは誰も気がつくことはなかったと思います。

T山さん「君たち(蕎麦屋・団子屋)さぁ、どうでしょう藩士なんでしょー、ベトナムからお客さんくるって聞いたら、ニャンさん来る可能性も考えとかないと!(笑)。」
蕎麦屋・団子屋「いやいやいやいや!誰も想像できませんって!」

そこから、せっかくこんなご縁があるんだから、キャラバンに来てもらうなんてことはできないかという話になり、いやぁ〜そんな都合のいい話は…というやりとりをし、キャラバンスタッフT山さんは肘折をあとにしたのであります。後日、T山さんがその話をD陣にしたところ、藤村さんは椅子からお尻が半分落ちるほど驚き、嬉野さんは「ニャンが?ニャンが!なんでニャンが」とただただ笑い転げていたそうです。

その後、インバウンド担当の役場の方にお願いして、当日の写真を見せてもらうことに。
いらっしゃいました!ニャンさんが!
旧肘折小中学校のグラウンドで雪遊びをしたときの集合写真に、にこやかに写っておりました。
そして、担当の方に、ニャンさんっていうのは、こういう人で、水曜どうでしょうのベトナム縦断で…という話をしたところ、
夏にインバウンドの研修講座をするから、そこにニャンさんを呼べるかもよ、という話が!
じゃじゃじゃじゃじゃぁ!キャラバンのときになんとか日程を合わせてもらえないか、調整をしてもらうことに。

役場の担当の方がいろいろ手をつくしてくれた結果、ついに、キャラバン前日の8月1日に台湾・韓国・ベトナムのガイドさんを迎えてのインバウンド研修講座の開催が決定。
ベトナムからはあのニャンさんが!
1日にその研修講座に出てもらった翌日2日、水曜どうでしょうキャラバンへの出演も快諾。
そんな奇跡のような偶然と幸運が重なって、なんとなんと、本当に、ニャンさんのキャラバン出演が実現することになったのです。

雨の中、肘折のカルデラの中に響いた「ホーチミンシー」。
参加してくれた藩士のみなさま、スタッフのみなさま、ニャンさん、ありがとうございました!
また肘折でお会いしましょう!

水曜どうでしょうキャラバンについて

初回から3年連続ご来村の誉れを賜り嬉しい限りでございます。
『キャラバンの聖地・肘折』と言ってくださる方もおられるようですが、
ただの鄙びた山奥の温泉場でございます。
そんな山奥まではるばるお越しくださる皆様を、キャラバンで、お湯っこで、蕎麦で団子で地酒で山菜で、心行くまで楽しんでもらいっでくて、今年もいろいろな企画ばご用意しました。
ムフフフフ。
平日開催ですが、来て損はさせませんよ!
今年は肘折限定ステッカーやお弁当もつく宿泊プランをご用意しておりますので、ゆーっくり肘折温泉さ泊まってキャラバンば満喫していってけろな〜!
今年も肘折で待ってっさげなー!

日時

2016年8月2日(火曜日)
12:00 - 17:00
※状況によって変更になる場合があります。

場所

山形県 最上郡 大蔵村 肘折温泉 肘折いでゆ館前広場

IMG_1921 - コピー.JPG肘折いでゆ館

IMG_4342.JPG会場の様子(第1回開催時)

駐車場

肘折いでゆ館駐車場 150台。
いでゆ館の駐車場が満車になった場合、徒歩20分の旧学校グラウンドに臨時駐車場を用意します。
詳しくは当日の案内に従って下さい。

水曜どうでしょうキャラバンマップ.png

会場までのアクセス

肘折温泉へのアクセス情報はこちら

肘折会場オリジナル企画

・肘折温泉オリジナルグッズを販売します!

グッズその1『”名言・迷言”ステッカー』

宿泊プランご利用の方には特典として、
肘折温泉オリジナル『”名言・迷言”ステッカー』を差し上げます。
こちらのステッカーは、肘折青年団屋台「肘折黒」でも販売。
宿泊プランご利用の方は、2枚目は割引価格でご購入いただけます!

グッズデザイン_ステッカーボカシ.jpg
※こちらのイメージはボカシを入れております。何が書いてあるかは、当日実物をご確認ください!

グッズその2『肘折開湯伝説絵巻クリアファイル』

肘折温泉の開湯伝説が記された絵巻に、あのお二人が登場!?
こちらのクリアファイルも、肘折青年団屋台「肘折黒」にて販売!
お買い上げの方には、おまけ特典も!
宿泊プランご利用の方は、割引価格でご購入いただけます!

グッズデザイン_クリアファイルぼかし.jpg
※こちらのイメージはボカシを入れております。何が書いてあるかは、当日実物をご確認ください!

・温泉街スタンプラリーで肘折温泉オリジナルグッズをゲットしよう!

せっかくなので温泉街を散歩しませんか?
肘折の温泉街は、旅館とともにおみやげ屋さんや酒屋さん、まんじゅう屋さんなどが立ち並び、足湯なども楽しめます。

DSC_1285.JPGspace.pngIMG_6374.jpg

温泉街を歩いてスタンプを集めると、抽選で肘折温泉オリジナルグッズが当ります!
詳しくは会場でチラシを配ります。

・肘折夜会

8月2日キャラバン終了後の19:30から、温泉街にて地元スタッフと参加のお客様と藤村さん嬉野さん、キャラバンスタッフも一緒に、キャラバンの打上げを開催します!
題して…「肘折夜会」!昨年は大盛況でした。

IMG_1112.jpgspace.pngIMG_1085.jpg

日時:8月2日 19:30〜21:00
場所:肘折温泉 温泉街 旧郵便局舎周辺

【夜会参加の心得その1】
肘折温泉の旅館に宿泊すること!
夜間駐車場はありませんので、自家用車でのご来場はご遠慮ください。
ゆっくり温泉につかって、ゆっくり泊まれば、いいじゃないか!いいじゃないか!

【夜会参加の心得その2】
旅館の晩御飯をたらふく食ってから参加すること!
肘折青年団の屋台「肘折黒」では主に生ビールとちょっとしたおつまみの販売となります。
宿のごっつぉを満喫してからご参加ください。

【夜会参加の心得その3】
21時には撤収!翌日の早起きに備えること!
肘折温泉の朝は早い!5時30分からは朝市がはじまります。6時からは肘折朝会「地蔵倉散歩」も!

・肘折朝会「地蔵倉散歩」

肘折に来たら一度は登りたい地蔵倉。縁結びとしても名高い場所です。
断崖に造られたお堂から見る景色は絶景ですぞ!

IMG_3121.jpgspace.pngIMG_3122.jpg

8/3 午前6:00 薬師神社鳥居集合(共同浴場上の湯となり) 。
約1時間30分の行程となります。参加費無料 ガイド2名付き。
山道を登りますので、歩きやすいスニーカー等でご参加ください。
キャラバン隊からも参加者あり!乞うご期待!

・肘折温泉宿泊プランを用意しております!

8月1日もしくは8月2日に宿泊プランをご利用のお客様に、
肘折温泉限定オリジナルステッカーとお弁当(おにぎりセット)が付きます。
下記掲載の宿泊プラン参加旅館にお申込みください。
(参加旅館は増える場合がありますので、随時更新いたします。)
肘折温泉の全旅館一覧はこちらから

木村屋旅館

季節料理と展望風呂で心温まるおもてなし。

【プラン料金】完売いたしました。
【電話0233-76-2139

全6室の小さな宿。温泉は掛け長しの展望風呂、中浴場、貸切風呂の3つが楽しめます。山菜やきのこ料理は、お口に合うと好評です。

LinkIcon宿のサイトでより詳しく

西本屋旅館

当時を面白く、もっと豊かに。

【プラン料金】完売いたしました。
【電話0233-76-2316

「金魚を眺められる金魚湯」や「カルデラ風の岩場」に身も心も遊ばせて。シンプルな暇の豊かさを味わって。食う寝る読書に散歩も楽し、「生命のかけ流し」をご体験下さい。

LinkIcon宿のサイトでより詳しく

yado012.jpg

大友屋旅館

湯煙たなびく自噴源泉の宿。

【プラン料金】7,350~15,150円(税込)(2名様以上)
【湯治料金】6,150円~
【電話0233-76-2331

自家源泉では、足湯・飲泉・温泉卵づくりも楽しめます。一人旅も受け入れています。お食事処又は、お部屋食となり、ドリンクのメニューも豊富に取り揃えております。得にオススメは、地酒の利き酒セットとワイン。

LinkIcon宿のサイトでより詳しく

大穀屋旅館

心身のリフレッシュを当館で。

【プラン料金】完売いたしました。
【電話0233-76-2336

親切さと貸切風呂が自慢のお宿。リニューアルされたきれいなお部屋とエレベータのある湯治宿です。温いおもてなしの心を大切に、心身共に寛いで頂ける様に心掛けております。

LinkIcon宿のサイトでより詳しく

四季の宿 松屋

手彫り洞窟の湯に興味津々。

【プラン料金】1完売いたしました。
【電話0233-76-2041

温泉街の中央に位置した「手掘り洞窟風呂」の看板が目印の宿です。当館自慢の洞窟風呂は大正時代に全て手で掘られたもので、今も変わらずお客様に愛されております。

LinkIcon宿のサイトでより詳しく




yado010.jpg

優心の宿 観月

5階屋上露天風呂が自慢です。

【プラン料金】12,030円~(消費税・入湯税込み)
【電話0233-76-2777

川沿いに建つ5階建ての宿です。大浴場は最上階(5階)にございます。川のせせらぎに包まれた展望露天風呂をお楽しみ頂けます。また、地元食材をふんだんに使った手づくりにこだわった和食膳が好評を頂いております。

LinkIcon宿のサイトでより詳しく

yado017.jpg

三春屋別館

川のそばの静かな宿。

【プラン料金】8,790円~(消費税・入湯税込)
※1部屋2名以上にてお願いいたします。
【電話0233-76-2036

山の幸・天然食材の宿にようこそ。静かな川沿いの宿です。

LinkIcon宿のサイトでより詳しく

若松屋村井六助

六助どうでしょう?(笑)

【プラン料金】完売いたしました。
【電話0233-76-2031

肘折温泉メイン通りに面しています。駐車場も近くにありますので、ぜひご利用ください!

LinkIcon宿のサイトでより詳しく

yado020.jpg

三浦屋旅館

お客様とのふれあいを大切に。

【プラン料金】8,500円(税別)~
【電話0233-76-2046

湯治が初めてでも、安心して泊まれる宿です。名物の朝市は当館前で4月末から11月末まで開かれます。家庭的な料理で皆様のおいでを心よりお待ち致しております。


松井旅館

齋藤茂吉も浴びた湯にどうぞ。

【プラン料金】完売いたしました。
【電話0233-76-2016

露天岩風呂、自家源泉使用の源泉風呂もあります。お湯に浸かった後は山菜等の旬の食材を生かした郷土料理をお楽しみ下さい。斉藤茂吉逗留の宿。朝市は、当館の前に並びます。

LinkIcon宿のサイトでより詳しく

旅館 勇蔵

ふれあい、語らい、味わいの宿。

【プラン料金】完売いたしました。
【電話0233-76-2151

家庭的なサービスをモットーに、四季折々の旬な食材(山菜ときのこ中心)を使った料理が自慢の宿。
源泉かけ流しの温泉でゆっくりお寛ぎください。全室冷暖房完備。家族一同心よりお待ちしております。

LinkIcon宿のサイトでより詳しく

yado024.jpg

玉乃屋

山菜といでゆの里、玉乃屋。

【プラン料金】7,000円〜(税込)
【電話0233-76-2215

四季折々の旬の材料を生かした山菜料理。自然の恵み、それは、何といっても季節の旬のもの。

LinkIcon宿のサイトでより詳しく