肘学

肘折温泉について

肘学とは

昔ながらの湯治場である肘折温泉を「文化交流」や「学びの場」として捉え直すことで、新しい湯治場のイメージを創出することを目的としています。
毎月1〜2回、湯治文化や伝統文化、肘折温泉に関することなどをテーマに講師を呼んで1〜2時間の講座を開催します。
また、みなさんの学びたいこと、伝えたいことを募集しています。

肘学アンケート

「肘学」は誰でも参加できる湯治場の学校です。
肘折温泉は湯治場の文化が残る昔ながらの温泉地であり、湯治場は、温泉に入って療養するだけでなく、地元の人や湯治客の交流の場でもありました。
「肘学」では、みなさんの学びたいこと伝えたいことを募集しています。投稿していただいた内容を参考に「肘学講座」を開催し、肘折温泉での文化交流を促進していくことを目指しています。ぜひみなさんのご意見をお聞かせください。