観光スポット:温泉街周辺の歴史あるスポットは、散策・観光に最適。

footerLine.gif

footerLine.gif

jizoukura.jpg

地蔵倉

縁結び、安産、商売繁盛の聖地

地蔵倉は、開湯縁起にまつわる老僧がすんでいたと伝えられる洞窟に約600年前に開創された霊場です。紙を捻って岸壁の孔に通すと良縁に恵まれると信仰を集めています。

footerLine.gif

komatsubuchi.jpg

小松淵

大蛇伝説が伝わる、見事な渓谷。

昔、新庄藩の小山八郎が大蛇を退治した伝説が残る銅山川の名勝・小松淵は、肘折いでゆ館のすぐそばにあり、新緑や紅葉の季節は絶景です。

footerLine.gif

肘折希望大橋.JPG

肘折希望(のぞみ)大橋

全長240mに及ぶ国内最大級の長さ

2012年の春に崩落した県道に代わって建設され、2013年11月に完成。肘折温泉への入口として新たなシンボルになりました。S字を描く形状と巨大な橋脚のスケールが魅力です。
完成までの記録や動画をこちらでご覧いただけます。

footerLine.gif

oldpostal.jpg

旧郵便局舎

昔ながらの温泉街のハイカラな建造物。

昭和12年に建てられたという旧郵便局舎は、温泉街の真ん中にあってなかなかの存在感。現在は、ミニコンサートなど、各種イベントの会場としても活用されています。

footerLine.gif

akibayama.jpg

秋葉山の石碑

肘折温泉を火災から守っている石碑。

20年間に3度もの火災に見舞われたことから、火伏の神・秋葉山神社の石碑を建立。
石は小松淵から運び、碑文は仙台市瑞鳳寺の和尚に依頼されました。

footerLine.gif

相撲大会.JPG

湯坐神社

開湯当時から信仰を集める神社。

地蔵倉とほぼ同時期に創建された湯座神社、別名・薬師神社は、秋葉山碑を横切った小高い丘に鎮座しています。毎年8月20日のお祭りの日は奉納相撲大会で盛り上がります。

footerLine.gif

hijioridam.jpg

肘折ダム

水の力で人を潤し、暮らしを支える。

肘折ダムは昭和27年に造られた砂防ダム。温泉街の奥にあり、付近は源泉公園として整備されています。
水音や景観が人々を和ませてくれるようです。国の登録有形文化財に指定されています。

footerLine.gif

sourcedome.jpg

源泉ドーム

湧き出る源泉、心地いい腰湯。

銅山川の上流にある源泉公園では、石造りの源泉ドームのガラス窓から源泉が湧き出る様子を見ることができます。
ドームは温かく、周囲の椅子に座ると腰湯ができます。

footerLine.gif

DSC_1144.JPG

初恋足湯

肘折ダムを眺めながら…

肘折ダムのすぐとなりに設置されている足湯。銅山川の清流と肘折ダムを眺めながら、散策のちょっとひと休みにどうぞ。

footerLine.gif

tanada.jpg

四ヶ村の棚田

「日本の棚田百選」にも選ばれました。

葉山や月山などの山々に囲まれた緩やかな傾斜地に広がる棚田で、「日本の棚田百選」に選出されました。素晴らしい先人の知恵と丹精が感じられます。夏には「四ヶ村棚田ほたる火まつり」が開催されます。

footerLine.gif

大蔵村マップ.png

大蔵村の観光スポット

自然あふれる観光スポットをご紹介。

大蔵村のウェブサイトに観光スポットが紹介されております。
こちらからどうぞ。

footerLine.gif